オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
The Elder Scrolls IV: Oblivion公式サイトへ
読者の評価
93
投稿数:21
レビューを投稿する
海外での評価
94
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2007/11/05 19:27

ニュース

あのOblivionがいよいよMMORPGになる??

 日本でもファンの多いシングル専用RPG「The Elder Scrolls IV: Oblivion」(以下,Oblivion)。コンシューマ機用の日本語版などもリリースされ,ますますプレイヤー数が拡大していきそうな気配だ。そんなOblivionのデベロッパであるBethesda Softworksの親会社,ZeniMax Mediaがオンラインゲーム開発専門のZenimax Online Studiosを立ち上げたというニュースは「こちら」でお伝えしたとおり。スタジオヘッドとして,「Dark Age of Camelot」の開発/運営を手がけた元EA MyticのMatt Firor氏を迎え,すでにMMORPGの開発をスタートさせているとか。
 そんなZeniMax Mediaがとあるドメインを取得したことが,海外ゲームサイトを中心にひとしきり話題になっている。ドメイン名は「ELDERSCROLLSONLINE.COM」。名前だけを聞けば,やっぱりOblivionがMMORPGになるとしか思えないが,現在のところZeniMax Mediaからの公式アナウンスはなく,はっきりしたことは分からない。whoisで調べたところ,有効期限は2009年1月12日。もっとも,こういう風に「先々のことを考えて」ドメインを取得しておくのは,ゲーム業界に限らずよくあることなので,「2009年までにはOblivionのMMORPGで遊べるぞ,イエー!」と喜ぶのは早計かもしれない。
 しかし,順当に考えて,知名度の高いElder Scrollsシリーズを最新MMORPGのテーマに選ぶのは自然な話だ。MMORPGになったOblivionってのもいろんな意味でかなりすごそうな感じがするので,いろいろ勝手に期待していよう。
  • 関連タイトル:

    The Elder Scrolls IV: Oblivion

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月22日〜05月23日