オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
バトルフィールド 2公式サイトへ
読者の評価
86
投稿数:11
レビューを投稿する
海外での評価
91
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2009/09/02 22:40

ニュース

「Euro Force」「Armored Fury」の無料開放を含む,「バトルフィールド 2」の最新パッチv1.5が本日公開,二つの新マップも追加に

 日本時間の本日(9月2日)未明,「バトルフィールド 2」の最新パッチv1.50の配布が開始された


 今回配布されたパッチは,アップデート内容,ファイルサイズともに,かなり大規模なものだ。その多岐にわたるアップデートの中でも目玉と言えるのは,これまで有料で販売されていた拡張パック「Euro Force」「Armored Fury」の無料化だろう。二つの拡張パックに含まれていた六つのマップは,v1.50パッチを適用したすべてのバトルフィールド 2プレイヤーに開放される。また新マップ「Highway Tampa」「Operation Blue Pearl」が新たに追加され,拡張パックを持っていない人にとっては,合計8種のマップが登場することになる。このためパッチファイルのサイズも2GB弱とかなりの容量になっているので,ダウンロードの際は注意してほしい。

 そのほかアップデートで気になる部分では,Windows Vistaへの対応や,ワイドスクリーン表示への対応,またサーバー切断問題の修正などがある。さらにこれまで発見しても工兵以外は対処できなかったクレイモアを,匍匐前進でやり過ごせるようになったりと,ゲームプレイの部分でのアップデートも行われている。

 発売からすでに4年が経過している本作だが,こうして今でもアップデートが行われるのは,ひとえに世界中で多くのプレイヤーに愛されているタイトルだからこそだろう。発売当時は猿のようにプレイしたけど,今はインストールしてないんだよね,という筆者のような人も,これを機会に再プレイしてみるといいかもしれない。
 なお,ファイルの配布先は「こちら」の公式ブログで確認できる。そのほか国内のコミュニティによる再配布も行われているようなので,併せてチェックしてみてほしい。

※注:現在配布されているパッチはフルパッチではないため,適用前にv1.41パッチをあらかじめ適用しておく必要があります。v1.41パッチは「こちら」

v1.50での変更点

■新要素
  • Windows Vistaのサポートを追加しました。
  • マップ「Highway Tampa」を追加しました。
  • 新マップ「Operation Blue Pearl」を追加しました。
  • すべての「バトルフィールド2」プレイヤーは「Euro Force」と「Armored Fury」のコンテンツを無料でプレイできるようになります。
  • ワイドスクリーンに対応しました。
  • BF2.exeは2G byte以上のRAMを扱えるようになりました
  • Novint Falcon controllerに対応しました。

■ゲームプレイの調整
  • J10とF35Bのバランスを調整しました。
  • 対空兵器の照準はより効果的に調整されました。
  • 「滑走路の悲劇」を防ぐためのチェックを追加しました。
  • チート行為を防ぐための,さまざまな変更をおこないました。
  • 当たり判定は,よりモデルに忠実に修正されました。
  • しばしばサーバー接続後に切断される問題を修正しました
  • マウスホイールを使った乗り物のスピード増加を防止しました。
  • マウスホイールを使ったパラシュートの不正行為を防止しました。
  • プレイヤーは匍匐前進でクレイモアをやり過ごすことができます。
  • TVガイドミサイルのHUDを,Dragon Valleyのようなマップでも視認しやすいよう変更しました。
  • 「バトルフィールド2142」スタイルの伏せ動作を追加しました(匍匐状態に移行するとき,一時的に精度が低下します)。

■バグ修正
  • KITを拾った時CTDが発生する問題を修正しました。
  • BF2OpenAL.dllのバージョンを1.1.1.0から2.1.8.1にアップデートしました。
  • Dragon Valleyのch_gas_stationのコリジョンメッシュを,そのほかのガスステーション建造物と同じになるよう修正しました。
  • Operation Clean SweepのMEC側のアーティラリーが,USMCがAirfieldの旗を獲った時,USMC側のコントロールになるよう修正しました。
  • Challenger2のHUDが,M1A2のHUDのアイコンではなく,正しいアイコンを表示するよう修正しました。
  • Road to Jalalabadの,PLA FAVをMEC FAVに変更しました。
  • Dragon Valleyのアーティラリーのリスポーン時間を,他と同じく,360秒に調整しました。
  • 武器をBizon(PP-19)に持ち替えた時のディレイを,0.666秒に増加しました。
  • F35Bのロックディレイを航空機と合わせて1.5秒から1秒に修正しました。
  • Taraba QuarryでのHumveeの迷彩を,正しいデザインに変更しました。
  • UH-60(Black Hawk)の機銃の範囲ダメージを,0.25から1.5に増加しました。
  • 関連タイトル:

    バトルフィールド 2

  • 関連タイトル:

    バトルフィールド 2 アーマードフューリー

  • 関連タイトル:

    バトルフィールド 2 ユーロフォース

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2014/12/19)
バトルフィールド2
Software
発売日:2005-07-07
価格:9980円(Amazon) / 330円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月27日〜07月28日
タイトル評価ランキング
91
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
74
鉄拳7 (PS4)
69
2017年01月〜2017年07月