※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2017
号外No.3
東京ゲームショウまとめ読み!9月22日〜24日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
異色のコラボで新たな可能性が広がる
「とある魔術の電脳戦機」
亙 重郎氏インタビュー
注目作の新情報が明らかになったステージイベント
ドラゴンボール ファイターズ
project one-room(仮)
DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation
新作「アイドルマスター ステラステージ」の実機プレイが初公開
「IM@S GAME SHOW 2017」レポート
スマホ向けの新作が続々登場
ポポロクロイス物語
〜ナルシアの涙と妖精の笛
ソード・アート・オンライン
インテグラル・ファクター
VRの進化形?
VRに匂いをもたらす
「VAQSO VR」
VR HMD+サイクルトレーナーの
「Zwift VR」
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
GUNZWEI公式サイトへ
読者の評価
71
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
GUNZWEI
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2008/05/08 20:48

ニュース

どうなる「GunZ」,開発元は日本サービス再開のため努力中

GUNZWEI
 4月22日に発表された「GunZ The Duel」のサービス終了(関連記事)と,その後のプレイヤーによる署名活動(関連記事)についてはすでにお伝えしているとおりだが,本作の開発元であるMaiet Entertainmentから,これらの件についてのコメントをもらうことができたのでお伝えしよう。

 4Gamerでは,Maiet Entertainment社長 Venister氏(ニックネーム)に“日本での署名運動などの動き”について伝え,今後の計画について聞いてみた。Venister氏は“日本の運営会社からGunZのサービス終了という提案を受け,正直慌てました。しかし,運営会社であるCJインターネットジャパンの立場も尊重すべきであり,協議を重ねましたが,結局サービス終了を決定することになったのです。GunZに愛情を持って楽しんでくださった日本のプレイヤーには,本当に申し訳ありません”と,心苦しい心情を語ってくれた。

 また,同氏は,“本作の運営については現在,日本のいくつかのパブリッシャと,サービス再開について協議しています”と,サービス終了後の運営移管を働きかけていることを明らかにした。これは再開を望むファンにとっては朗報と思えるが,残念ながら現時点では“何も決定されていない”とのこと。日本でサービスを始めて,かなりの期間が経過しているため,データベースの移管なども含め,簡単に解決できる問題ではないようだ。

 まだどうなるかは分からないが,Maiet Entertainmentがパブリッシャへの働きかけを行っていることを前向きにとらえ,GunZ再開を望むファンの声が届くことを期待したい。

  • 関連タイトル:

    GUNZWEI

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月23日〜09月24日