オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
World of Warcraft公式サイトへ
読者の評価
91
投稿数:28
レビューを投稿する
海外での評価
93
Powered by metacritic
World of Warcraft
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2013/11/09 18:29

ムービー

「World of Warcraft」の新たな拡張パック「World of Warcraft: Warlords of Draenor」の制作が発表。君の中に眠る,オークらしさを取り戻せ


 アメリカ時間の2013年11月8日,カリフォルニア州アナハイムでBlizzard Entertainment主催のファンイベント「BlizzCon 2013」が開催され,人気MMORPG「World of Warcraft」(以下,WoW)の拡張パック第5弾となる「World of Warcraft: Warlords of Draenor」(以下,Warlords of Draenor)の制作が発表された。発売時期など詳しい情報はなかったものの,正式サービス開始から10年めにして,いよいよレベルキャップが100まで引き上げられるという。

「World of Warcraft: Warlords of Draenor」公式サイト


 Warlords of Draenorのテーマは,「オークがオークらしさを取り戻す」ことだ。WoWのベースであるストラテジー「Warcraft」三部作の世界観に沿った内容になっており,ある日,アゼロス大陸にダークポータルが開き,「The Iron Horde」という軍団がアゼロスに攻め入ってくるという内容になっている。
 The Iron Hordeの本拠地は新大陸「ドラノア」(Draenor)で,そこは,オーク達が血で血を洗う抗争を繰り広げていた時代をそのまま残した土地。プレイヤーは,その侵略を食い止めるために仲間と共にダークポータルへ潜入し,ドラノアの猛者と戦っていくことになるという。

Blizzard Entertainmentのシニアバイスプレジデントとして,「World of Warcraft: Warlords of Draenor」を制作発表するクリス・メツェン(Chris Metzen)氏

World of Warcraft
 ドラノアは,その名前からドラナイ(Draenei)の祖国であることが分かるが,もともとはオークの本拠地であり,「World of Warcraft: The Burning Crusade」で描かれたように,オークがアウトランド(Outland)に飛ばされたあと,ドラナイ達が暮らすようになったという設定だ。「The Iron Horde」とは,おそらくドラノアに住むドラナイとオークの総称だろう。

 ドラナイはアウトランドとほぼ同じ大きさで,7つのゾーンに分けられている。これらのゾーンには,ドラナイだけでなく,「Warcraft」シリーズに登場したオークの酋長達が率いる複数のクランが勢力を誇っており,それぞれのクランが互いに争っている。
 アライアンスであれホードであれ,プレイヤーはここに自分のベースとなる「駐屯地」(Garrison)を作れるとのこと。

駐屯地
World of Warcraft
World of Warcraft

World of Warcraft
World of Warcraft
 駐屯地には,自分の好みの施設を設置したり,それらの施設を三段階に分けてアップグレードしていったりなど,「Warcraft」ばりのストラテジー要素が用意されている。また駐屯地には仲間として採用できる「フォロワー」と呼ばれるNPCが存在するが,このフォロワーを使って基地を防衛したり,さまざまなミッションに送り込んでフォロワーを成長させたりしていくことも可能だ。
 どれほどの数のフォロアーを雇用できるのかは明らかにされていないが,彼らの名前や装備などを細かくカスタマイズできるとのこと。

 駐屯地に設置できる建物の1つとして紹介されたのが旅館(Inn)で,ここでは,集まってきたフォロワーを雇用できるだけでなく,調理なども可能。また,旅館をアップグレードすることで,タンク,ヒーラーなどの強化もできるようになるという。
 プレイヤーは自分の雇ったフォロワーに合わせた施設を建て,彼らを強化しつつ,駐屯地を拡大していくことになりそうだ。

World of Warcraft World of Warcraft

 プレイヤーの手持ちのキャラクターの中から1体だけ,この拡張パックのスタートと共にレベル90へ自動的に引き上げられるというサービスが行われるとのことで,ドラノアは相当上級者向けの場所らしい。
 Warlords of Draenorではアニメーションだけでなくキャラクターモデルも一新されており,キャラクターの雰囲気はそのものは変わらないものの,高解像度のテクスチャを使用して,表情もさらに豊かになっているとのこと。

Frostfire Ridge
World of Warcraft
World of Warcraft

 ドラノアの7つのゾーンのうち,今回わずかながら紹介されたのが「Frostfire Ridge」「Shadowmoon Valley」「Gorgrond」,そして「Talador」と呼ばれる4か所だ。
 大陸の北西部に位置するFrostfire Ridgeは,雪に覆われた荒涼とした山岳地帯であり,FrostwolfとThunderlordいう2つのクランが抗争している。その東側にあるGorgroudは,大小のクレーターから水蒸気やら黒煙やらが噴き出している火山地帯。そしてTaladorはドラナイの中心にあり,海に面した大きな都市が存在している。またここには,「Warcraft」シリーズでも有名なオークの酋長,Grommash Hellscreamが居を構えている。

Gorgrond
World of Warcraft World of Warcraft
Talador
World of Warcraft World of Warcraft

 BlizzCon会場には,すでにWarlords of Draenorのデモ機も用意されていた。筆者が使用したのはレベル90のオークハンター。舞台となるのは,Ner’Zhulという酋長のShadowmoonクランが勢力を張る土地で,ここがShadowmoon Valleyと呼ばれるゾーンだ。
 名前からも連想できるが,そこは一年中,日が昇らない谷間で,巨大な神殿がランドマークになっている。デモは1ゲームあたり15分に設定されていたので,自分のキャラクターの性能や装備も確認するヒマもないという状態だったが,同じ時間帯にプレイを始めたほかの参加者数名と落ち合って,インスタンスダンジョン「Bloodmaul Slag Mines」へ潜り込んでの冒険を楽しんだ。

World of Warcraft
World of Warcraft World of Warcraft
Shadowmoon Valley
World of Warcraft

 前回の拡張パック「Mists of Pandaria」がリリースされた2012年9月には約900万アカウント数を誇っていたWorld of Warcraftだが,その後は急激にプレイヤー離れが起こっており,最近では660万人と,1年あまりで30%ほど急落してしまった。
 キャラクターモデルの一新や,駐屯地に見られるハウジングの導入,そして,よりコア向けな「Warcraft」の世界観に沿ったストーリーを採用したWarlords of Draenorは,そうした現状を救うことができるだろうか。
 来年(2014年)は,「World of Warcraft」のサービス開始から10年,「Warcraft」の誕生から20年という大きな節目の年になるだけに,今後の動向に注目したい。

「World of Warcraft: Warlords of Draenor」公式サイト

  • 関連タイトル:

    World of Warcraft

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2016/11/28)
World of Warcraft (輸入版)
Software
発売日:2004-11-23
価格:5130円(Amazon)
amazonで買う
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月27日〜04月28日