オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
TOP
PC
Xbox
PS4
PSV
Switch
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
ハードウェア
レビュー
テストレポート
インタビュー
ムービー
ドライバ
ベンチマークレギュレーション
AC
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
Creative,ゲーマー向け新ブランド「Sound BlasterX」を立ち上げ。第1弾となるヘッドセット2製品は11月に国内発売予定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2015/09/30 13:44

ニュース

Creative,ゲーマー向け新ブランド「Sound BlasterX」を立ち上げ。第1弾となるヘッドセット2製品は11月に国内発売予定

 2015年9月30日,Creative Technology(以下,Creative)の日本法人であるクリエイティブメディアは,ゲーマー向けサウンドデバイスの新ブランド「Sound BlasterX」立ち上げを発表した。
 Sound BlasterXの製品ラインナップは,オーバーヘッド型のヘッドセットとインイヤー型ヘッドフォン,そしてヘッドフォンアンプ内蔵のUSBサウンドデバイスなどで構成される予定とのこと。いずれにおいても,優れた音質や快適さ,堅牢性の実現を目指すという。

Sound BlasterX H7
Sound Blaster
 ブランド立ち上げ時点のラインナップは,USB接続でバーチャル7.1chサラウンドサウンド対応となるヘッドセット「Sound BlasterX H7」と,アナログ接続の2chステレオヘッドセット「Sound BlasterX H5」「Sound BlasterX H3」,インイヤー型ヘッドフォン「Sound BlasterX P5」,そしてUSBサウンドデバイス「Sound BlasterX G5」の5製品。このうち第1弾となるアナログ接続のヘッドセット2製品が,11月に国内発売予定だ。

 直販価格はSound BlasterX H5が1万5800円,Sound BlasterX H3が7800円(いずれも税別)とされているので,単純計算した税込価格は順に1万7064円,8424円となる。

Sound Blaster
Sound BlasterX H5
Sound Blaster
Sound BlasterX H3

 クリエイティブメディアによると,Sound BlasterX H7は直販価格1万8800円(税別)で,12月に発売予定。Sound BlasterX P5とSound BlasterX G5の価格と発売日は今のところ明らかになっていない。

Sound Blaster
Sound BlasterX P5
Sound Blaster
Sound BlasterX G5

 本稿では,第1弾製品となるアナログ接続型ヘッドセットの概要をまとめてみよう。


Sound BlasterX H5


50mm FullSpectrumドライバーの分解イメージ
Sound Blaster
 Sound BlasterX H5は,Sound BlasterXのフラグシップモデルと位置づけられるSound BlasterX H7にも採用される50mm径のスピーカードライバー「50mm FullSpectrum」を採用する製品だ。Sound BlasterX H7にある,USB接続によるバーチャルサラウンドサウンド機能やLEDイルミネーションを省きつつ,スチール製のヘッドバンドや,アルミニウム製ブラケットなどによる堅牢性,合皮とウレタンによるイヤーパッドや,絡みにくい布巻仕様のケーブルなどによる快適性は,最上位モデルと共通の仕様になっているという。

 接続インタフェースは4極3.5mmミニピンで,スマートデバイスやPlayStation 4などに標準対応。付属する「分岐用ケーブル」により,3極3.5mmミニピン×2でPCのオンボードサウンド機能やSound BlasterシリーズのサウンドカードおよびUSBサウンドデバイスとも接続できるようになっている。

Sound Blaster
ブームマイクは着脱可能なタイプ。使わないときは取り外しておける
Sound Blaster
インラインリモコンは,ヘッドフォン出力音量調整ダイヤルとマイクミュート切り替えスイッチを備える

 面白いのは,Windows 7以降に対応した設定用ソフトウェア「BlasterX Acoustic Engine Lite」をダウンロードして導入すると,あらかじめ用意された4種のプリセット「アドベンチャー&アクション」「ドライビングシミュレーション」「ファーストパーソンシューティング(FPS)」「リアルタイムストラテジー(RTS)」および標準の「エフェクト オフ」からエフェクト類を選択して適用できるところだ。
 ここで実現されているもの自体は,マザーボード用にCreativeが提供しているソフトウェアスイートとほぼ同じだが,BlasterX Acoustic Engine Liteの場合,エンドユーザーがカスタマイズするのではなく,Creativeがベターだと考えるバーチャルサラウンドサウンドや低音強調設定などを選択して適用できるようになるという理解でいい。頭の上に「?」マークが浮かんだ人のため,誤解を恐れず簡潔にまとめるならば,BlasterX Acoustic Engine Liteを使えば,バーチャルサラウンド機能を使えるようになるということだ。

BlasterX Acoustic Engine Lite。右に「Surround」「Crystalizer」「Bass」「Smart Volume」「Dialog Plus」とあるが,これは設定できるわけではなく,プリセットごとの設定値を確認するためのものだそうだ。項目名から「SBX Pro Studio」とよく似ている感じだが,実際,技術的なベースは同じものとのことなので,Sound BlasterXシリーズ用に呼称が新しくなったわけである
Sound Blaster


Sound BlasterX H3


Sound Blaster
 Sound BlasterX H3は,Sound BlasterX H5の下位モデルというよりも,4桁円台後半の市場に向けて,上位モデルと似た雰囲気で作られた別モデルと紹介したほうがよさそうな製品だ。
 ルックスは上位モデルとおおおむね似た雰囲気。標準が4極3.5mmミニピン×1という接続インタフェースで,付属の分岐用ケーブルによって3極3.5mmミニピン×2へ変換できる点や,ブームマイクを着脱できる点,BlasterX Acoustic Engine Liteを利用できる点は,Sound BlasterX H5と同じだ。
 ただし,スピーカードライバーは「40mm FullSpectrum」へ変更されている。また,牢性を実現する要素が省かれて,「耐衝撃プラスチック構造」が採用され,新たに折りたためることがアピールポイントとして追加されているところも指摘しておく必要があるだろう。

着脱可能とされるマイク,そしてインラインリモコンも,Sound BlasterX H5とは仕様が異なっている
Sound Blaster Sound Blaster


 最近,Creativeのゲーマー向け製品は,メーカー直販限定だったりして,事前に試す機会のないケースが多かったのだが,今回のSound BlasterXシリーズは,少なくとも今のところ,広く流通しそうな気配なので,その点は歓迎できそうだ。近所のショップにデモ機が展示されたら,試してみてはどうだろうか。


●Sound BlasterX H5の主なスペック
  • 基本仕様:アナログ接続ワイヤードタイプ
  • 本体サイズ:未公開
  • 重量:338g
  • ケーブル長:1.2m
  • 接続インタフェース:3.5mmミニピン(4極)×1,3.5mmミニピン(3極)×2
  • 搭載ボタン/スイッチ:音量調節ボタン,ミュートボタン,再生操作/電話応答ボタン
  • 主な付属品:3.5mm 3極ケーブルなど
  • 対応OS:未公開
《ヘッドフォン部》
  • 周波数特性:20Hz〜20kHz
  • インピーダンス:32Ω
  • 感度:118dB
  • スピーカードライバー:直径50mm
《マイク部》
  • 周波数特性:100Hz〜15kHz
  • 感度:−40dB
  • インピーダンス:2.2kΩ以下
  • 指向性:未公開
  • ノイズキャンセリング機能:なし

●Sound BlasterX H3の主なスペック
  • 基本仕様:アナログ接続ワイヤードタイプ
  • 本体サイズ:未公開
  • 重量:225g
  • ケーブル長:1.2m
  • 接続インタフェース:3.5mmミニピン(4極)×1,3.5mmミニピン(3極)×2
  • 搭載ボタン/スイッチ:音量調節ボタン,ミュートボタン,再生操作/電話応答ボタン
  • 主な付属品:3.5mm 3極ケーブルなど
  • 対応OS:未公開
《ヘッドフォン部》
  • 周波数特性:20Hz〜20kHz
  • インピーダンス:32Ω
  • 感度:118dB
  • スピーカードライバー:直径40mm
《マイク部》
  • 周波数特性:100Hz〜15kHz
  • 感度:−40dB
  • インピーダンス:2.2kΩ以下
  • 指向性:未公開
  • ノイズキャンセリング機能:なし

クリエイティブメディア公式Webサイト


#### 以下,リリースより ####

ゲーミングオーディオ用の新ブランドSound BlasterXシリーズを発表
優れたパフォーマンスや快適性、堅牢性とともに、プレミアムなゲーミングオーディオを実現
ゲーミングヘッドセットからUSBオーディオまで様々な製品を展開
第一弾として、ゲーミングヘッドセットのSound BlasterX H5、H3を発売
最上位のH7、インナーイヤホンタイプのP5や、USBオーディオデバイスのG5も今後発売予定

 クリエイティブメディアは、全世界で延4億人以上ものユーザーに愛されるSound Blasterブランドより、新たにゲーミング用に開発されたオーディオソリューションを実現する新ブランドSound BlasterXシリーズラインナップを発表します。
 最新のハイパフォーマンスなゲームエンターテイメントは、映像同様、オーディオにおいても、信じられないほど詳細なオーディオのディティールを含んでおり、PC、モバイル、コンソールゲーム機と、様々なプラットフォームで展開されています。
 PCでのゲーミングオーディオを開拓し、革新的な進化を続けてきたSound Blasterシリーズ。Creativeは今日のゲームシーンにおいても、進化したオーディオ体験を実現します。
 Sound BlasterXシリーズラインナップはゲームにおいて、「必要充分なオーディオ」から「映画館並みの素晴らしいオーディオ体験」にアップグレードします。
 新ラインナップは、サーカムオーラル型(オーバーイヤー)デザイン等のゲーミングヘッドセット、インナーイヤホン、ヘッドホンアンプ内蔵のUSBオーディオなどで構成されます。
 Sound BlasterXシリーズは、高品質なグラフィックやゲームストーリーとともに、さらなる高い次元へゲーム体験を高めることを目指しています。
 Creative社のオーディオ部門ゼネラルマネージャーであるLow Long Chyeは以下のようにコメントしています。
「映画館に出かけるのは、大画面や3D、優れたサウンドなどに期待してではないかと思います。そして作品は、完璧なタイミングの様々なサウンド効果により完成されます。
最新のゲームタイトルは、グラフィックスやストリーラインなどのクオリティや精度は、通常のマザーボードオーディオやありふれたヘッドセットなどの表現をはるかに超えるクオリティになっています。
Sound BlasterXシリーズは、今日の最新ゲームにおける驚異的なグラフィック品質などにマッチしたサウンドを加え、それを完成させることができます。そして映画館で体験するような「サウンド」をゲーム上で体験することが可能です。
一度、Sound BlasterX製品を使用しゲームをプレイすれば、もう通常のオーディオ機器でのプレイに戻ることはできないと思います」

今後、順次発売予定のSound BlasterXラインナップは現在、下記の製品群を予定しています。

●Sound BlasterX H7
7.1バーチャルサラウンド出力を実現する
USB接続のゲーミングヘッドセット
サーカムオーラル型(オーバーイヤー)デザインで、リアルで迫力あるサラウンド感を実現
●Sound BlasterX H5
プロフェッショナルグレードのサーカムオーラル型デザイン
高音質アナログゲーミングヘッドセット
●Sound BlasterX H3
快適な装着感、折りたたみも可能なアナログ接続のゲーミングヘッドセット
●Sound BlasterX P5
イヤホンながら強力なサウンドのインナーイヤー型ゲーミングイヤホン
●Sound BlasterX G5
内蔵ヘッドホンアンプを搭載し、7.1バーチャルサラウンド出力が可能なUSBオーディオ

 これらのラインナップはマルチプラットフォームに対応しており、PC/Mac、モバイル、コンシューマーゲーム機などで、多彩に利用することが可能です。
 さらに、Sound BlasterXシリーズは、「BlasterX Acoustic Engineソフトウェア」や「BlasterX Acoustic Engine Liteソフトウェア」により、プレイするゲームジャンルにより最適なプロファイルで楽しむことが可能です。このソフトウェアは、ゲームへの集中を削ぐ要素を減少させ、本質的なオーディオのディティールを拡張し、ゲーム内におけるゲーマーのアドバンテージを実現するものです。

 第一弾として、ゲーミングヘッドセットのSound BlasterX H5、Sound BlasterX H3を2015年11月に発売予定です。
※Sound BlasterX H7、Sound BlasterX P5、Sound BlasterX G5に関しましては、後日改めて発表いたします。

●発売予定のSound BlasterX Hシリーズ製品

7.1バーチャルサラウンドサウンドを実現するUSBゲーミングヘッドセットSound BlasteX H7、
最上位機のDNAを継承したアナログ接続モデルのSound BlasterX H5、
快適な装着感で折りたたみも可能なアナログ接続モデルのSound BlasterX H3
優れた快適性と堅牢性を実現、大型50mm FullSpectrumドライバー採用のH7/ H5はサーカムオーラルデザインで大迫力のサウンドを再生

 クリエイティブメディアは、「Sound BlasterXシリーズ」のゲーミングヘッドセットのラインナップ3製品「Sound BlasterX H7」、「Sound BlasterX H5」、「Sound BlasterX H3」を発表致します。

●Sound BlasterX H7
ゲーミングオーディオ用の新ブランドSound BlasterXシリーズの7.1バーチャルサラウンドサウンド対応USB接続ゲーミングヘッドセット
高音質なオーディオ性能と優れた快適性と堅牢性を兼備、大型50mm FullSpectrumドライバー採用のサーカムオーラルデザインで大迫力のサウンドを!

 「Sound BlasterX H7」は、プレミアムな高性能、高音質、7.1バーチャルサラウンドにも対応したUSBゲーミングヘッドセットです。
 ゲーマーのために開発された、新ブランドSound BlasterXラインナップの主力製品の一つである、Sound BlasterX H7は、高音質なオーディオ性能と優れた快適性と堅牢性を兼ね備えています。よりゲームに没入できるようバーチャル7.1サラウンドサウンド出力を備えており、高精細なデジタルオーディオ出力が可能なUSB接続をサポートしています。
 同製品は、プロゲーマーや市場で求められている多くの機能や仕様など、様々なフィードバックに基づいて開発されました。
 ゲーミングヘッドセットの最も重要な要素として「快適性」と「堅牢性」が上げられます。少ない部品点数は軽量化にも影響し、採用された柔軟性の高いシングルピースの強化スチールバンドは、快適なフィット感と堅牢性を実現します。
 Sound BlasterX H7のイヤーカップにはノイズを低減し、快適な装着感を実現する、合皮/ウレタン採用のイヤーパッドが、アルミ製のブラケット付きヘッドバンドに施されています。これらはゲームの世界により没入でき、また長時間のプレイでも聞き疲れしにくい仕様となっています。
 さらに、上記に加えて、高精細・高音質なサウンドを実現。耳全体を覆うサーカムオーラル型(オーバーイヤー)デザインの大型50mmFullSpectrumドライバーを採用、迫力サウンドの最大24bit / 96kHzの7.1バーチャルサラウンドサウンドが楽しめます。
 また、ゲーミングヘッドセットにとって、マイクやボイス機能も重要な要素の一つです。Sound BlasterX H7は、オンラインゲームでの音声チャットなど、クリアーな高品質伝送が可能、また、取り外し可能なノイズ低減タイプのマイクを採用しています。
 さらに、「USB接続」および接続アダプターによる「アナログ接続」という2つ接続性に対応する、デュアル接続に対応。取り外しが可能なからみにくいナイロン編組USB /アナログOFC(無酸素銅)ケーブルを付属し、ケーブルの取り回しも快適です。
 さらに、Windows PC用のBlasterX Acoustic Engineソフトウェアも利用可能、ゲームカテゴリにあったサウンド環境をチョイスしたり自分好みにカスタマイズして、楽しむことが可能です。
 USB接続またはアナログ接続で、PC/ Macはもちろん、モバイルデバイスやコンソールゲーム機など、様々なプラットフォームでゲームを楽しむことが可能となります。

製品カテゴリー:USB/アナログ接続ゲーミングヘッドセット
製品名 型番 標準価格 クリエイティブストア価格 発売時期
Sound BlasterX H7
(サウンドブラスターエックス H7)
SBX-H7 オープンプライス 18,800円(税抜) 12月予定
*上記のクリエイティブストア価格には消費税は含まれていません。
※Sound BlasterX H7の機能と特長は、後日改めて発表いたします。

●Sound BlasterX H5
ゲーミングオーディオ用の新ブランド Sound BlasterX シリーズのプロフェッショナルグレードアナログゲーミングヘッドセット
快適性、耐久性を実現、大型 50mm FullSpectrumドライバー採用のサーカムオーラルデザインで大迫力のサウンド!

 Sound BlasterX H5は、フラグシップモデルである、Sound BlasterX H7の DNAを受け継いだプロフェッショナルグレードともいえるアナログヘッドセットです。
 Sound BlasterX H5ヘッドセットは、アナログ接続モデルがゆえ、Sound BlasterX H7の USB接続やイヤーカップのバックライトを割愛しながらも、H7と同様のマテリアルとヘッドホンドライバーを採用しています。
 柔軟かつ堅牢なスチール製ヘッドバンドや軽量かつ耐久性の高い、アルミニウム製イヤーカップブラケット採用、ヘッドセットに求められる堅牢性を実現。
 さらに心地良い装着感の合皮 /ウレタン採用のイヤークッションやエルゴノミクスデザイン、絡みにくいナイロン編組 OFC(無酸素銅)ケーブルなども含め、優れた快適性を実現しています。
 ドライバーには、サーカムオーラル型(オーバーイヤー)デザインの 50mm FullSpectrumドライバーを採用し大迫力のサウンドを実現、前出の OFC(無酸素銅)ケーブルなど細部にもこだわり、ゲーミングに最適なオーディオパフォーマンスを実現しました。
 標準では 4極タイプの 3.5mmステレオミニタイプでの接続可能、対応するウルトラブックやスマートデバイスなどとの接続の他、「分岐用ケーブル」が付属し、4極タイプから、3.5mmヘッドホン出力とマイク入力が別々の入出力端子を持つ、Sound Blaster サウンドカードや通常のパソコンなどと接続しての利用も可能です。
 サウンドカードや USBオーディオからヘッドセットまでオール Sound Blasterで揃えて頂くことにより、よりお客様のゲーミングオーディオライフが充実したものになると思います。
 さらに、Windows PC用の BlasterX Acoustic Engine Liteソフトウェアも利用可能、あらかじめプリセットされた 4つのプロファイルからゲームカテゴリにあったサウンド環境をチョイスし、楽しむことが可能です。
 Sound BlasterX H5を使用すれば、あきらかなサウンドの違いを体感することができます。

製品カテゴリー:アナログ接続ゲーミングヘッドセット
製品名 型番 標準価格 クリエイティブストア価格 発売時期
Sound BlasterX H5
(サウンドブラスターエックス H5)
SBX-H5 オープンプライス 15,800円(税抜) 11月予定
*上記のクリエイティブストア価格には消費税は含まれていません。

■機能と特長
優れた堅牢性
柔軟性の高いシングルピースの強化スチールバンドや、軽量かつ耐久性の高いアルミニウム製イヤーカップブラケットを採用、ヘッドセットに求められる堅牢性を実現しています。

優れた快適性
イヤーカップにはノイズを低減し、快適な装着感を実現する合皮 /ウレタン採用のイヤーパッドを採用。長時間のゲームプレイでも聞き疲れしにくい仕様となっています。また、絡みにくいナイロン編組 OFC(無酸素銅)ケーブル採用など、細部へのこだわりや取り回しの良さなど、優れた快適性を実現しています。

大型 50mm FullSpectrumドライバー採用、大迫力のサウンド
耳全体を覆うサーカムオーラル型デザインの大型 50mm FullSpectrumドライバーを採用、重低音の効いた大迫力のゲームサウンドを再生します。また、118dB/mWの優れた音圧感度によってパワフルなオーディオパフォーマンスも実現、ゲームはもちろん、エンターテイメントサウンドも存分にお楽しみ頂けます。

エルゴノミクスデザイン
ドライバーを傾斜させて配置することで耳にフィットし、ゲームの世界により没入できます。また、イヤーパット内の空間を広げより快適な装着感を実現しました。

クリアーなボイス
ノイズ低減タイプのマイクを採用、オンラインゲームでの音声チャットなど、クリアーな音声伝送が可能です。また、マイク部分はヘッドセット本体より取り外しが可能となっており、スマートフォン、タブレットのゲームアプリやビデオ鑑賞などマイクを使わないときも邪魔になりません。

手元で素早く操作
OFC(無酸素銅)を採用のオーディオケーブル部分にはインラインリモートコントローラーを備えており、手元でヘッドホンボリューム※1やヘッドセットマイクミュートのオン/オフを素早くコントロールすることができます。また、リモコンボタンを備え、iPhoneやAndroidスマートフォンなどでの音声通話
/応答操作や音楽再生等のコントロール※2も可能です。

多彩な接続性
1つのプラグでヘッドホン出力/マイク入力に対応した4極タイプ端子※3と、別々の入出力端子を持つ3.5mmヘッドホン出力/マイク入力端子の両方に対応。付属の「分岐用ケーブル」を使用してSound Blasterサウンドカードや通常のパソコンと接続したり、4極プラグ接続でPS4※4などでも利用可能です。

専用ソフトウェアでゲームにさらに最適なサウンドを
ダウンロード提供のBlasterX Acoustic Engine Liteソフトウェア(Windows用)が利用可能※5。あらかじめプリセットされた4つのプロファイルから、様々なゲームに最適なサウンド環境を選択してプレイが楽しめます。

※1:本製品の音量調節機能はヘッドセット側で音量を絞るものであり、接続デバイス本体の音量を調節するものではありません。また、最小にしても消音にはなりません。
※2:スマートフォン等の機種や使用する電話アプリケーションによっては、インライン型リモコンで電話着信時の電話応答や通話時の終話などの操作機能を使用できる場合があります。また一部の音楽や動画プレーヤーによっては、インライン型リモコンで再生や一時停止などの操作機能が使用可能な場合もあります。操作方法はスマートフォン等の機種やアプリケーションによって異なります。インライン型リモコンで可能な動作や操作手順はお使いの製品のマニュアル等でご確認下さい。
※3:CTIA仕様のイヤホンマイク端子を持つ機器と接続して、ステレオ音声のヘッドホンおよびモノラル音声のマイクとしてお使い頂けますが、すべての機器での動作を保証するものではありません。他の4極プラグ仕様(OMTPなど)に準拠するイヤホンマイク端子には接続しないで下さい。当製品を使用した際に発生した機器の破損、損傷、故障、紛失等に関しては責任を負いかねます。
※4:PlayStation 4での動作について、Creativeにおいて動作を確認していますが、全てのバージョンおよび機能での動作を保証するものではありません。本製品は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントのライセンス製品ではありません。PLAYSTATION、PlayStation、PS4は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標または商標です。
※5:BlasterX Acoustic Engine Liteソフトウェアの使用にあたっては、有効なメールアドレスによる登録、使用条件の承諾、およびインターネット接続が必要です。

●Sound BlasterX H3
迫力のサウンドと快適な付け心地を実現、コンパクトに折りたたみも可能
Sound BlasterX Hシリーズスタンダードモデルながら高いパフォーマンスを実現

 Sound BlasterX H3は、Sound BlasterX Hシリーズのスタンダードモデルながら迫力のサウンドと快適な付け心地を実現、コンパクトに折りたたみも可能なアナログゲーミングヘッドセットです。
 優れたレスポンスの 40mm FullSpectrumドライバーを採用、パワフルなバスと鮮明なサウンドをお届けし、迫力のゲームサウンドを演出します。
 さらに、快適な装着感のイヤーパットやリモコン付きのオーディオケーブル、取り外し可能なノイズ低減マイクの採用など求められる要素を集約しています。
 4極タイプの 3.5mステレオミニタイプからの「分岐用ケーブル」も付属し、3.5mmヘッドホン出力とマイク入力が別々の入出力端子を持つ Sound Blaster サウンドカードや通常のパソコンなどでも利用可能です。
 また、本モデルは耐衝撃プラスチック構造の折りたたみデザインを採用、コンパクトに折りたたむ事も可能で収納時や持ち運びにも便利です。
 さらに、Windows PC用の BlasterX Acoustic Engine Liteソフトウェアも利用可能、あらかじめプリセットされた 4つのプロファイルからゲームカテゴリにあったサウンド環境をチョイスし、楽しむことが可能です。
 ゲーミングに最適な最新のヘッドセットラインナップから、シンプルかつ充分なオーディオパフォーマンスを実現する Sound Blaster H3をぜひ、お試しください!

製品カテゴリー:アナログ接続ゲーミングヘッドセット
製品名 型番 標準価格 クリエイティブストア価格 発売時期
Sound BlasterX H3
(サウンドブラスターエックス H3)
SBX-H3 オープンプライス 7,800円(税抜) 11月予定
*上記のクリエイティブストア価格には消費税は含まれていません。

■機能と特長
折りたたみデザイン、快適な装着感
耐衝撃プラスチック構造の折りたたみデザインを採用、快適な装着感のイヤーパットやより軽い重量で長時間のゲームセッションも快適にプレイできます。コンパクトに折りたたみ事も可能で収納時や持ち運びにも便利です。

40mm FullSpectrumドライバー採用、迫力のサウンド
優れたレスポンスの 40mm FullSpectrumドライバーを採用、パワフルなバスと鮮明なサウンドをお届けし、迫力のゲームサウンドを演出します。

クリアーなボイス
ノイズ低減タイプのマイクを採用、オンラインゲームでの音声チャットなど、クリアーな音声伝送が可能です。また、マイク部分はヘッドセット本体より取り外しが可能となっており、スマートフォン、タブレットのゲームアプリやビデオ鑑賞などマイクを使わないときも邪魔になりません。

手元で素早く操作
オーディオケーブル部分にはインラインリモートコントローラーを備えており、お手元でヘッドホンボリューム※1やヘッドセットマイクミュートのオン /オフを素早くコントロールすることができます。

多彩な接続性
1つのプラグでヘッドホン出力 /マイク入力に対応した 4極タイプ端子※2と、別々の入出力端子を持つ3.5mmヘッドホン出力 /マイク入力端子の両方に対応。付属の「分岐用ケーブル」を使用して Sound Blasterサウンドカードや通常のパソコンと接続したり、4極プラグ接続で PS4※3などでも利用可能です。

専用ソフトウェアでゲームにさらに最適なサウンドを
ダウンロード提供の BlasterX Acoustic Engine Liteソフトウェア( Windows用)が利用可能※4。あらかじめプリセットされた 4つのプロファイルから、様々なゲームに最適なサウンド環境を選択してプレイが楽しめます。

※1:本製品の音量調節機能はヘッドセット側で音量を絞るものであり、接続デバイス本体の音量を調節するものではありません。また、最小にしても消音にはなりません。
※2:CTIA仕様のイヤホンマイク端子を持つ機器と接続して、ステレオ音声のヘッドホンおよびモノラル音声のマイクとしてお使い頂けますが、すべての機器での動作を保証するものではありません。他の 4極プラグ仕様(OMTPなど)に準拠するイヤホンマイク端子には接続しないで下さい。当製品を使用した際に発生した機器の破損、損傷、故障、紛失等に関しては責任を負いかねます。
※3:PlayStation 4での動作について、Creativeにおいて動作を確認していますが、全てのバージョンおよび機能での動作を保証するものではありません。本製品は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントのライセンス製品ではありません。PLAYSTATION、PlayStation、PS4は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標または商標です。
※4:BlasterX Acoustic Engine Liteソフトウェアの使用にあたっては、有効なメールアドレスによる登録、使用条件の承諾、およびインターネット接続が必要です。

■製品概要
Sound Blaster

■パッケージ内容
Sound BlasterX H5
  • ヘッドセット本体
  • インラインコントロール付属 4極ケーブル(約 1.2m)
  • 3.5mmステレオ&マイクアナログ接続ケーブル(約 1.2m)
  • 着脱式マイクブーム
  • クイックスタートリーフレット

Sound BlasterX H3
  • ヘッドセット本体(インラインコントロール付属 4極ケーブル付 約1.2m)
  • 3.5mmステレオ&マイクアナログ接続ケーブル(約 1.2m)
  • 着脱式マイクブーム
  • クイックスタートリーフレット

■ダウンロード提供予定のソフトウェア
Windows用のBlasterX Acoustic Engine Liteソフトウェアが利用可能。
あらかじめプリセットされた 4つのプロファイルから、様々なゲームに最適なサウンド環境を選択してプレイが楽しめます。
*BlasterX Acoustic Engine Liteソフトウェアの使用にあたっては、有効なメールアドレスによる登録、使用条件の承諾、およびインターネット接続が必要です。

  • 関連タイトル:

    Sound Blaster

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月20日〜11月21日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年05月〜2017年11月